ワンデーアキュビューモイスト
¥311+税
¥1,413+税
ワンデーアキュビュートゥルーアイ
¥1,505+税
¥1,598+税
アキュビューアドバンス
¥311+税
¥1,413+税

ポイント2倍つきクーポンGET
店舗を探す

■ 私たちは、アイケアのプロとして、お客様の眼の健康を第一に考えます。

ベストメガネコンタクトは処方せん絶対主義!
1.最高お買得保証
詳しくはこちら

■コンタクト販売価格
※新宿西口駅前本店の価格です。

ワンデーアキュビュー
¥311+税
初めての方/1箱のみ

初めてでない方も6ヶ月分まで1箱¥1,413+税

ワンデーアキュビューモイスト
¥311+税
初めての方/1箱のみ

初めてでない方も6ヶ月分まで1箱¥1,413+税


ワンデーアキュビュートゥルーアイ
¥1,505+税
初めての方/2箱まで

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥1,598+税

ワンデーアキュビューオアシス
さらにお得
初めての方/2箱まで

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱

最高お買得価格

ワンデーアキュビューディファインモイスト
¥755+税
初めての方/1箱のみ

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥1,783+税

ワンデーアキュビューモイスト乱視用
¥2,005+税
初めての方/2箱まで

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥2,616+税


ワンデーアキュビュー(90枚入)

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥4,220+税

ワンデーアキュビューモイスト(90枚入)

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥4,220+税

ワンデーアキュビュートゥルーアイ(90枚入)

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥4,780+税

ワンデーアキュビューオアシス(90枚入)

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱

最高お買得価格


2weekアキュビュー
¥311+税
初めての方/1箱のみ

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥1,413+税

アキュビューアドバンス
¥311+税
初めての方/1箱のみ

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥1,413+税

ワンデーアキュビュートゥルーアイ
¥755+税
初めての方/1箱のみ

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥1,857+税

2weekアキュビューディファイン
¥1,820+税
初めての方/2箱まで

初めてでない方も
6ヶ月分まで1箱¥2,440+税

2.最高装用サポート

私たちは、眼障害拡大防止のため
処方箋無しでコンタクトをお売りできません。

あなたの角膜内皮細胞は減ってきていませんか?

コンタクトレンズ使用者の約10人に1人が眼障害を発症しています。
コンタクト不適切使用で起こる眼障害例

■角膜びらん

■角膜浸潤

■細菌性角膜潰瘍
角膜の細菌感染症です。角膜実質に浸潤や潰瘍を形成し、その進行は速やかです。病変が進行すると感染は治癒出来ても、角膜に濃く白い濁りを残し、視力障害を残します。早期に適切な治療が行われなければなりません。コンタクトレンズ装用が主な要因になります。

■アカントアメーバ角膜炎
水道水でワンデータイプ、2ウィークタイプのコンタクトレンズを濯いだり、保存したりすると、水道水中に存在するアカントアメーバによって、角膜炎を起こす危険があります。水道水をコンタクトレンズの洗浄液、保存液として使うことは、眼障害を引き起こす要因になります。

眼障害が起こる原因とは?

1.不適切なコンタクト使用
適切な装用時間を超えた使用や装用したままの就寝、また傷ついたり汚れたレンズを装用し続けたり、レンズケアが不十分だったりするなど誤った使用方法が眼障害を引き起こします。
2.不適切なアイケア習慣
定期検査が不適切で、眼にトラブルが起こった場合でも適切な対処がなされないこともあります。眼に異常が感じられなくて も3か月~6か月に1回、定期的な検査を受けることが必要です。
コンタクトレンズの不適切な使用を行い、定期検査も怠り対処をせずにいると、角膜(黒目)に極端な酸素不足が生じ、角膜の一番奥にある角膜内皮細胞が少しづつ死に減少してしまいます。モノを視るために大事なこの内皮細胞は、一度死んだら新しくできず、二度と元に戻りません。
進行を早期発見しないと最悪の場合、失明に至る危険性があります。
お客様の眼の健康と視力を守るため、これからも、私たちはこの考えを続けていきます。

私たちは、良い眼鏡・コンタクトレンズを最高お買得価格でご提供させていただくだけでなく、お客様の眼の健康と視力を守ることを第一に考え、提携している眼科専門医のご協力をいたきながら全店でアイケアアドバイザーがお客様一人ひとりの眼の状態や使用環境を考え、レンズの適切な使用方法を必ずご案内し、どこよりも「安心」できる最高のサービスをご提供させていただくように努めております。

コンタクトレンズは、高度管理医療機器です。
厚生労働省により、義務付けられているコンタクトレンズの取扱説明書には、コンタクトレンズの誤った使用がされ眼の病気などを発症しないように、以下のような記載され、注意を喚起しています。

<警告>
レンズの使用方法や使用上の注意を守らないと、角膜潰瘍、角膜炎、角膜浸潤、角膜びらん、角膜浮腫、結膜炎、虹彩炎などの眼障害を起こすことがあります。また、それらの眼障害の中には、直ぐ治療せずに放置すると失明するものもあります。

<コンタクトレンズを装用するうえでのリスク>
コンタクトレンズを正しく使用していても、角膜内皮細胞の減少などの生理的変化や、レンズを装用することにより酸素供給が低下し、角膜上皮障害や角膜新生血管などの眼障害が発生する危険性があります。早期に治療して、重い眼障害に至らないためにも、眼科医の指示に従い、定期検査を必ず受けてください。

<禁止対象の患者>
・医師の指示に従うことが出来ない人
・レンズを適切に使用できない人

<特に注意をいただきたいこと>
・装用中にレンズが破損したら、速やかに眼科医に
 かかること 
・破損などがあるレンズは使用しないこと
・レンズの交換サイクルを守ること
・装用時間を正しく守ること 
・定期検査は必ず受けること
・少しでも異常を感じたら、直ちに眼科医の検査を受け ること 

 <禁忌・禁止事項>
また目やからだの病気、生活習慣や生活環境の状態によってコンタクトレンズの使用が禁じられる場合があります。使用を開始する前に必ず眼科医の診察を受けて、以下の病気の有無や環境について相談してください。
・角膜知覚低下
・レンズ装用に問題となる程度のドライアイ
・その他レンズの装用に適さない疾患 等

厚生労働省からも注意喚起の法令が出ています。
カラーコンタクト不適切使用によるトラブル事例
カラーコンタクトレンズの使用についてのトラブルが問題となっています。
<右の画像は、読売新聞2013年08月13日付>
品質に問題のあるコンタクトレンズを装用する他、眼科を受診しないまま、カラーコンタクトレンズを使用している事、不適切な使い方が原因となっています。 カラーコンタクトに限らず、コンタクトレンズ使用の際は、眼科の受診をお勧めいたします。
眼の健康と視力を守るベストメガネコンタクトだから、過去10年間、100万人以上のお客様から視力障害の報告を受けたことがないのです。
ポイント2倍つきクーポンGET
店舗を探す